うさぎ姫の薬箱2 おそろしや最凶巫医のお出ましだ【ミニ小説つき】 長尾彩子

ウサギヒメノクスリバコ02オソロシヤサイキョウフイノオデマシダ うさぎ姫の薬箱2 おそろしや最凶巫医のお出ましだ【ミニ小説つき】

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 長尾彩子 ナガオアヤコ
イラスト 加々見絵里 カガミエリ
配信開始日 2013年12月20日

【コバルト特区新作総選挙でシリーズ化! 特典ミニ小説つき!!】呪禁師(じゅごんし)に任官されてから一か月あまり――。医師(くすし)としてはひよっこながらも、相棒の火夏(ひなつ)と一緒に、咲良は充実した毎日を送っていた。人と同じように、病や怪我、そして恋に悩む妖(あやかし)たちの助けとなれることに喜びを感じるのだ。そんなある日、一人の美少女が咲良を訪ねてくる。花崗(みかげ)と名乗る少女は突然「呪禁師の座を私に譲ってよ」と言い放ち…!? 一方、花崗が男であることを見抜いた火夏は……!?

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

 

この著者の作品を見る