e!集英社

集英社の電子書籍のプロモーションHPです。※このサイトで電子書籍の購入はできません。各書店のご利用をお願い致します。

集英社インターナショナルe新書 1st ANNIVERSARY
  • お釈迦さま以外はみんなバカ(インターナショナル新書) 高橋源一郎

    作家が心にとめた言葉の意味を、選りすぐりの本から読み解くエッセイ集。震災時も酒のことしか頭にない落語家、大阪おばちゃん語で憲法を表現……。柔軟な思考や気負わない生き方を教えてくれる本。

    お釈迦さま以外はみんなバカ(インターナショナル新書)

    高橋源一郎

  • 英語とは何か(インターナショナル新書) 南條竹則

    他の言語に較べて英語の単語数が多いのはなぜ? フランス語やラテン語が英語学習の早道ってホント? 作家、翻訳家として活躍する著者が、ネイティヴも目からウロコを落とす英語の歴史をお教えします。

    英語とは何か(インターナショナル新書)

    南條竹則

  • 知の仕事術(インターナショナル新書) 池澤夏樹

    反知性主義の流れに抗し、知識人という圧倒的少数派へ読者を導くために、これまでの作家活動から会得した池澤流スキルとノウハウを初公開。現代を知力でサバイバルするための実践技術を学ぶ。

    知の仕事術(インターナショナル新書)

    池澤夏樹

  • 新・冒険論(インターナショナル新書) 角幡唯介

    誰かがすでにやったことは冒険ではない! チベットの人類未到の峡谷踏破、雪男探索、太陽の出ない80日間の極夜行…。冒険の新たな境地を切り開いてきた著者が、現代における冒険の可能性を論じた。

    新・冒険論(インターナショナル新書)

    角幡唯介

  • 英語のこころ(インターナショナル新書) マーク・ピーターセン

    『日本人の英語』の著者が、「多様性」「性と愛」「資本主義」「原子力問題」「津波」「死」などのキーワードを縦横無尽に論じる。日英米の社会・文化の魅力と本質を英語から浮かび上がらせる画期的な1冊。

    英語のこころ(インターナショナル新書)

    マーク・ピーターセン

  • サラリーマンの力(インターナショナル新書) 亀渕昭信

    会社に属しながら、いかに創造力を発揮するのか? ニッポン放送伝説のDJにして元社長という、会社員人生を極めた著者が、ラジオ業界のエピソードを交えながら、理想のサラリーマン像を提示する。

    サラリーマンの力(インターナショナル新書)

    亀渕昭信

  • ファシズムの正体(インターナショナル新書) 佐藤 優

    グローバル資本主義が進展すればするほど、国家は「国民を束ねて動員型政治を展開する」ファシズムへと接近していく。果たして、日本でファシズムは起こり得るのか。佐藤優がファシズムの本質を説く。

    ファシズムの正体(インターナショナル新書)

    佐藤 優

  • カストロとゲバラ(インターナショナル新書) 広瀬 隆

    キューバ革命が成就してから約60年を経た今、世界はこの偉業に再び驚きのまなざしを投げかけている。カストロとゲバラという類い希なる革命家の生涯を通し、キューバ史を壮大なスケールで綴る。

    カストロとゲバラ(インターナショナル新書)

    広瀬 隆

  • 「最前線の映画」を読む(インターナショナル新書) 町山智浩

    『ブレードランナー2049』と『ロリータ』の意外な接点!? 『ラ・ラ・ランド』は愛のミュージカルなんかじゃない! 『ダンケルク 』に仕掛けられたトリックとは!? あの話題作、ヒット作に秘められた「暗号」を解読する!

    「最前線の映画」を読む(インターナショナル新書)

    町山智浩

  • AIに心は宿るのか(インターナショナル新書) 松原 仁

    人工知能学会前会長であり、長年、AI将棋やAI小説家の研究・開発を続けてきた著者が、人類と人工知能の未来を考察する。プロ棋士・羽生善治との対談「AIは『創造的な一手』を指せるのか」も収録。

    AIに心は宿るのか(インターナショナル新書)

    松原 仁

次へ

前へ

著者50音別書籍リスト

ページトップへ