e!集英社

集英社の電子書籍のプロモーションHPです。※このサイトで電子書籍の購入はできません。各書店のご利用をお願い致します。

集英社インターナショナルe新書
  • 国民のしつけ方(インターナショナル新書) 斎藤貴男

    報道がおかしくないか。政府による報道への圧力は巧妙で、マスメディアの自主規制も過剰だ。これは国民をしつけるための周到な構造なのか。ネットの問題も含め、世に氾濫する間違った情報を読み解く。

    国民のしつけ方(インターナショナル新書)

    斎藤貴男

  • 流れをつかむ技術(インターナショナル新書) 桜井章一

    麻雀の裏プロの世界で20年間無敗の伝説を持つ桜井章一が、「流れのつかみ方」を伝授。流れにうまく乗ることができれば、勝負も人生もいい方向に進んでいく。雀鬼流麻雀の教えをもとに、その極意を学ぶ。

    流れをつかむ技術(インターナショナル新書)

    桜井章一

  • 女の機嫌の直し方(インターナショナル新書) 黒川伊保子

    男性脳は問題解決型、女性脳は共感型。だから対話はすれ違う。けれども男たちの永遠の謎「女の機嫌」は、脳科学とAI研究で簡単に解き明かすことができる。世のすべての男性に贈る福音の書!

    女の機嫌の直し方(インターナショナル新書)

    黒川伊保子

  • 役に立たない読書(インターナショナル新書) 林 望

    書誌学が専門のリンボウ先生が「自分が読みたい本を読むべき。読書に貴賎なし」と、読書の楽しみ方を惜しみなく披露。古典の魅力から蔵書整理法まで、書物に触れる真の歓びに満ちた著者初の読書論!

    役に立たない読書(インターナショナル新書)

    林 望

  • 怪魚を釣る(インターナショナル新書) 小塚拓矢

    コンゴのムベンガや北海道のイトウなど、世界40ヵ国以上で50種超の怪魚を釣り上げてきた著者が独自のノウハウを惜しみなく披露! 怪魚を釣り、食し、研究する楽しみが詰まった一冊。

    怪魚を釣る(インターナショナル新書)

    小塚拓矢

  • ロシア革命史入門(インターナショナル新書) 広瀬 隆

    四〇〇年に及ぶ帝政を打倒し、世界初の社会主義国を樹立したロシア革命の本質は「反戦運動」だった! 二月革命勃発から100年を迎える今年、まったく新しい視点で20世紀最大の社会実験の実体を捉え直す。

    ロシア革命史入門(インターナショナル新書)

    広瀬 隆

  • 進化論の最前線(インターナショナル新書) 池田清彦

    ダーウィンの進化論に真っ先に異を唱えたファーブル。進化論の本流とされているネオダーウィニズムは、いまだファーブルの批判を論破できていない。進化論の問題点とゲノム編集など最新研究を解説。進化論研究の第…

    進化論の最前線(インターナショナル新書)

    池田清彦

  • 大人のお作法(インターナショナル新書) 岩下尚史

    グルメ自慢はおよしなさい◆大事なのは身銭を切ること◆「物知り」と言われて褒められたと思うな……『芸者論』で知られた伝統文化評論家が今どきの大人たちにもの申す。平成の山本夏彦、現わる!

    大人のお作法(インターナショナル新書)

    岩下尚史

  • 映画と本の意外な関係!(インターナショナル新書) 町山智浩

    なぜ『インターステラー』の本棚にボルヘスの短編集があるのか? 映画を読み解くうえで意外な鍵を握っている本や台詞などを、元ネタの文学や詩までに深く分け入って解説した、全く新しい映画評論!

    映画と本の意外な関係!(インターナショナル新書)

    町山智浩

次へ

前へ

進化論の最前線(インターナショナル新書)
池田清彦
進化論の最前線(インターナショナル新書) 池田清彦
ダーウィンの進化論に真っ先に異を唱えたファーブル。進化論の本流とされているネオダーウィニズムは、いまだファーブルの批判を論破できていない。進化論の問題点とゲノム編集など最新研究を解説。進化論研究の第…
大人のお作法(インターナショナル新書)
岩下尚史
大人のお作法(インターナショナル新書) 岩下尚史
グルメ自慢はおよしなさい◆大事なのは身銭を切ること◆「物知り」と言われて褒められたと思うな……『芸者論』で知られた伝統文化評論家が今どきの大人たちにもの申す。平成の山本夏彦、現わる!
映画と本の意外な関係!(インターナショナル新書)
町山智浩
映画と本の意外な関係!(インターナショナル新書) 町山智浩
なぜ『インターステラー』の本棚にボルヘスの短編集があるのか? 映画を読み解くうえで意外な鍵を握っている本や台詞などを、元ネタの文学や詩までに深く分け入って解説した、全く新しい映画評論!
怪魚を釣る(インターナショナル新書)
小塚拓矢
怪魚を釣る(インターナショナル新書) 小塚拓矢
コンゴのムベンガや北海道のイトウなど、世界40ヵ国以上で50種超の怪魚を釣り上げてきた著者が独自のノウハウを惜しみなく披露! 怪魚を釣り、食し、研究する楽しみが詰まった一冊。
ロシア革命史入門(インターナショナル新書)
広瀬 隆
ロシア革命史入門(インターナショナル新書) 広瀬 隆
四〇〇年に及ぶ帝政を打倒し、世界初の社会主義国を樹立したロシア革命の本質は「反戦運動」だった! 二月革命勃発から100年を迎える今年、まったく新しい視点で20世紀最大の社会実験の実体を捉え直す。
女の機嫌の直し方(インターナショナル新書)
黒川伊保子
女の機嫌の直し方(インターナショナル新書) 黒川伊保子
男性脳は問題解決型、女性脳は共感型。だから対話はすれ違う。けれども男たちの永遠の謎「女の機嫌」は、脳科学とAI研究で簡単に解き明かすことができる。世のすべての男性に贈る福音の書!
役に立たない読書(インターナショナル新書)
林 望
役に立たない読書(インターナショナル新書) 林 望
書誌学が専門のリンボウ先生が「自分が読みたい本を読むべき。読書に貴賎なし」と、読書の楽しみ方を惜しみなく披露。古典の魅力から蔵書整理法まで、書物に触れる真の歓びに満ちた著者初の読書論!
国民のしつけ方(インターナショナル新書)
斎藤貴男
国民のしつけ方(インターナショナル新書) 斎藤貴男
報道がおかしくないか。政府による報道への圧力は巧妙で、マスメディアの自主規制も過剰だ。これは国民をしつけるための周到な構造なのか。ネットの問題も含め、世に氾濫する間違った情報を読み解く。
流れをつかむ技術(インターナショナル新書)
桜井章一
流れをつかむ技術(インターナショナル新書) 桜井章一
麻雀の裏プロの世界で20年間無敗の伝説を持つ桜井章一が、「流れのつかみ方」を伝授。流れにうまく乗ることができれば、勝負も人生もいい方向に進んでいく。雀鬼流麻雀の教えをもとに、その極意を学ぶ。
 

ページトップへ