闇に歌えば ナイト・コーリング(スーパーファンタジー文庫) 瀬川貴次

ヤミニウタエバ12ナイトコーリング 闇に歌えば ナイト・コーリング(スーパーファンタジー文庫)

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 瀬川貴次 セガワタカツグ
イラスト 藤川 守 フジカワマモ
配信開始日 2018年01月12日

文部省の特殊文化財課、通称ヤミブン。安徳帝がらみの事件の後も、誠志郎はヤミブンでバイトを続けていた。克也にいじめられつつ、奈良の古墳まで来たのには訳がある。古事記にまで遡る、不老不死の実<ときじくのかくのこのみ>が盗まれたらしいのだ。垂仁天皇陵に隠されていた実は、本来、常世の国のもの。誰かが天皇陵に侵入、死者の国の扉を開けたのは間違いない。耕作と昔同期だった、<風使い>の広海がいる神社に寄った誠志郎たちは、事件と関連ありそうな創建神話を聞くが…。※この電子書籍は集英社スーパーファンタジー文庫版を底本としております。

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

 

この著者の作品を見る