闇に歌えば 黄金色の黎明(前編)(スーパーファンタジー文庫) 瀬川貴次

ヤミニウタエバ10キンイロノレイメイ01ゼンペン 闇に歌えば 黄金色の黎明(前編)(スーパーファンタジー文庫)

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 瀬川貴次 セガワタカツグ
イラスト 藤川 守 フジカワマモル
配信開始日 2017年12月22日

御霊部の柊一と平家の末裔の少女・鷹子が加わった誠志郎たちの逃走は、北陸経由で秋田を目指していた。誰ひとり欠けることなく海にたどりつこう、と。しかも、間一髪の危機に鷹子が持っていた櫛を投げつけたことから、三回までは呪物を投げて逃げられるという呪的逃走の作用も味方につけた。和宏と美佳子のおかげで、誠志郎の心にも余裕が芽生えた――。だが、今度は御霊部部長・籠目が彼らの前に現れた。テレパス能力を持つ籠目は柊一の思考波を手がかりに居所を探りだしたのだ! ※この電子書籍は集英社スーパーファンタジー文庫版を底本としております。

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

 

この著者の作品を見る