鬼舞 見習い陰陽師といにしえの里 瀬川貴次

オニマイ17ミナライオンミョウジトイニシエノサト 鬼舞 見習い陰陽師といにしえの里

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 瀬川貴次 セガワタカツグ
イラスト 星野和夏子 ホシノワカコ
配信開始日 2017年01月20日

頼光(らいこう)四天王に扮して長谷寺を訪れた道冬たちが見たものは、大蜘蛛のごとき姿へと変貌した照夜だった。なんとか撃退には成功したが、その直後、道冬の前に再び呪天(しゅてん)が現れた。そしてその後ろには、安倍吉平の姿が! 一方、京からは融(とおる)の大臣や胡蝶を乗せた付喪神の牛車が、大和へと爆走していた。藤原摂関家凋落を目指す鬼たちと、見習い陰陽師たちの最終決戦! 平安陰陽物語、堂々完結! 【目次】序章 小雨降る都/第一章 赤い唇、白い腕/第二章 対決/第三章 糸をたぐる/第四章 土蜘蛛伝説/第五章 混戦/第六章 遠い約束/終章 夜の香り/あとがき/シリーズ完結記念おまけ

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

この著者の作品を見る