円地文子の源氏物語 巻二(わたしの古典シリーズ) 円地文子

エンチフミコノゲンジモノガタリ02マキニ 円地文子の源氏物語 巻二(わたしの古典シリーズ)

レーベル名 集英社e文庫
著者 円地文子 エンチフミコ
配信開始日 2014年08月01日

「源氏物語」は、光源氏の物語と言っていい。理想の男性光源氏が栄華の絶頂にあった華麗な壮年時代、40歳を過ぎて、その晩年の深い内面的苦悩は……。藤壼の宮の御前で行われた、絵合せを描く「絵合」の巻から、光源氏の死を暗示する「雲隠」の巻までを収録。「源氏物語」の現代語訳に尽きせぬ情熱と心血を注いだ、著者の魂がいま、新たに息づく。

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

この著者の作品を見る