円地文子の源氏物語 巻一(わたしの古典シリーズ) 円地文子

エンチフミコノゲンジモノガタリ01マキイチ 円地文子の源氏物語 巻一(わたしの古典シリーズ)

レーベル名 集英社e文庫
著者 円地文子 エンチフミコ
配信開始日 2014年08月01日

紫式部の筆になる『源氏物語』は、光源氏の物語といってもいい。類いまれなる美貌と才能にめぐまれた光源氏は、古来、日本を代表する美男として、あまりにも有名である。帝の愛子として、誕生から成婚までの「桐壼」の巻から、空蝉に再会する「蓬生・関屋」の巻までを収録。起伏に富んだ光源氏の青春時代の明暗を描いて、現代語訳に生涯を賭けた著者の精髄ここに結実。

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

この著者の作品を見る