それからの武蔵(三)江戸篇 小山勝清

ソレカラノムサシ03エドヘン それからの武蔵(三)江戸篇

レーベル名 集英社e文庫
著者 小山勝清 コヤマカツキヨ
配信開始日 2014年08月01日

細川忠利の薦めで徳川家光に面会。しかし、武蔵は我が道は天地間の理法を剣をもって探すことであり、兵法を広めることにあらず、と毅然と召抱えを断り、養子伊織と共に江戸を発つ。岩田富岳を頭目とする浪士団の襲撃に、武蔵の怒りの二刀が閃き、変幻自在の修羅の剣に敵陣はなだれを打って崩れる。

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。