炎の蜃気楼34 耀変黙示録V ―天魔の章― 桑原水菜

ホノオノミラージュ34ヨウヘンモクシロク05テンマノショウ 炎の蜃気楼34 耀変黙示録V ―天魔の章―

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 桑原水菜 クワバラミズナ
イラスト 浜田翔子 ハマダショウコ
配信開始日 2014年01月31日

布都御魂(ふつのみたま)を奪い、高耶(たかや)までも連れ去った織田信長。その後を追い、直江は赤鯨衆(せきげいしゅう)や綾子の制止を振り切り、単身伊勢へと向かう。高耶の魂を延命するかわりに臣下になれと言った、信長のもとへ。一方、捕らわれの身となった高耶は、《闇戦国》の根底にある事実とその目的を信長の口から知ることになった!? 時代をこえて拡大した《闇戦国》は今、信長の思惑のままに、世界をも呑み込もうとしていた!?

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

   

この著者の作品を見る