炎の蜃気楼7 覇者の魔鏡(中編) 桑原水菜

ホノオノミラージュ07ハシャノマキョウ02チュウヘン 炎の蜃気楼7 覇者の魔鏡(中編)

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 桑原水菜 クワバラミズナ
イラスト 東城和実 トウジョウカズミ
配信開始日 2012年11月30日

魔鏡に魂を封じられ、北条氏照の手におちた高耶。思念波(しねんは)によって送られた映像を頼りに箱根に駆けつけた直江が見たのは、生きる屍と化した高耶の姿だった。《闇戦国》制覇を目論む北条一族は、景虎の魂を神木(しんぼく)に木縛(こばく)し、霊的な兵器にしようとしているのだ。一方、伊達小次郎に拉致された譲は、森蘭丸の催眠術によって、封印されていた強大な《力》を、徐々に発現させようとしていた…!!

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

この著者の作品を見る