炎の蜃気楼33 耀変黙示録IV ―神武の章― 桑原水菜

ホノオノミラージュ33ヨウヘンモクシロク04ジンムノショウ 炎の蜃気楼33 耀変黙示録IV ―神武の章―

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 桑原水菜 クワバラミズナ
イラスト 浜田翔子 ハマダショウコ
配信開始日 2014年01月31日

神々の数を示す神璽の鳥は残り六十羽をきった。布都御魂(ふつのみたま)を手にするため、那智の滝で解錠神事に挑む直江らを襲った綾子たち。彼らは大斎原(おおゆのはら)から解放された大霊に憑依されていた! 窮地に追い込まれた直江は決死の反撃を試みるが!? 一方、弥勒の発現した譲(ゆずる)に喰らわれる高耶(たかや)は、意外な者たちの出現を目の当たりにする。熊野に怨将が集結する中、四国では崇徳院の怨霊が暴走を始めた……!

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

   

この著者の作品を見る