アグルーカの行方 129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極 角幡唯介

アグルーカノユクエ129ニンゼンインシボウフランクリンタイガミタホッキョク アグルーカの行方 129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極

レーベル名 集英社e学芸単行本
著者 角幡唯介 カクハタユウスケ
配信開始日 2013年12月20日

デビュー作『空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』で2010年第8回開高健ノンフィクション賞、2011年第42回大宅壮一ノンフィクション賞、2011年第1回梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞し、『雪男は向こうからやって来た』で2012年第31回新田次郎文学賞を受賞した若き冒険作家の最新作! 今なお命の瀬戸際まで人間を追いつめる酷寒の北極圏。19世紀、地図なき世界と戦い、還らなかった人々を追う、壮絶な1600キロ徒歩行! 人間の生と死をめぐる力強い物語!

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

   

この著者の作品を見る