流血女神伝 帝国の娘 前編 須賀しのぶ

リュウケツメガミデン01テイコクノムスメ01ゼンペン 流血女神伝 帝国の娘 前編

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 須賀しのぶ スガシノブ
イラスト 船戸明里 フナトアカリ
配信開始日 2017年06月30日

カリエ、14歳。彼女は、ルトヴィア帝国の国境にほど近い小さな山村の漁師の家に育った。ある冬の日、カリエは、いつもは女の身で狩りに出ることを快く思っていない父親に、珍しく「狩りに行け」と命じられた。吹雪の森の中、獲物を求め歩いていたカリエの前に突然現れたエディアルドと名乗る貴族風の男。「おまえを迎えに来た」――気を失わされたカリエが攫われていった場所というのは…!?

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

 

この著者の作品を見る