天命の王妃 占者は光を放つ 日高砂羽

テンメイノオウヒ02センジャハヒカリヲハナツ 天命の王妃 占者は光を放つ

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 日高砂羽 ヒダカサワ
イラスト 起家一子 オキヤイチコ
配信開始日 2016年01月29日

石占い師の明霞は、ひょんなことから皇族の青年・無憂と出会った。ある大事件を経て、彼の邸で暮らすことになったのだが、明霞を“婚約者”として扱う無憂に、戸惑っていた。確かに無憂に惹かれてはいるが、明霞は婚約者ではなく、単なる居候なのだ。そんなある日、凌波という少女が現れる。美しく、しかも皇后陛下の姪だという凌波は、無憂と結婚したいと言い出した! 明霞、どうする!?

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

 

この著者の作品を見る