ダンス・ウィズ・エリシア 死すべき王子と幼き女王 わかつきひかる

ダンスウィズエリシア01シスベキオウジトオサナキジョオウ ダンス・ウィズ・エリシア 死すべき王子と幼き女王

レーベル名 集英社SD名作セレクション(テキスト版)
著者 わかつきひかる ワカツキヒカル
配信開始日 2014年08月08日

【SD名作セレクション(テキスト版)】小国ラウナの王子・サミュエルは、かつての戦争で敗れた母国のため、女王の養子という名の人質となるべく大国ローレシアを訪れる。義母に謁見するサミュエル。だが、玉座に女王として座しているのは、幼い頃、婚約者であった白銀の髪の少女・エリシアだった。本来の女王である彼女の母は一体どうしたのか。疑問つきぬサミュエルにエリシアは言う。「忠誠のあかしに足にキスすることを許す」と。年下の義母と、死すべき定めの少年。二人が織りなすロイヤル・ラブストーリー、開幕。※この商品にはイラストが収録されていません。

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

 

この著者の作品を見る