神招きの庭 2 五色の矢は嵐つらぬく 奥乃桜子

カミマネキノニワ02ゴシキノヤハアラシツラヌク 神招きの庭 2 五色の矢は嵐つらぬく

レーベル名 集英社eオレンジ文庫
著者 奥乃桜子 オクノサクラコ
イラスト 宵 マチ ヨイマチ
配信開始日 2020年10月28日

兜坂国の斎庭(後宮)は、神を招き、もてなす場。ここでは神々は実体を持ち、人の営みに介入する。神命に逆らう力を持つ綾芽は、滅国の危機を救ったため、春宮(東宮)の二藍の妃となった。王弟の二藍は、人でありながら神の性質を持ち、心術を操る“神ゆらぎ”と呼ばれる存在だが、人と交わることができず、常に孤独を抱えていた。そんなとき、隣の大国・玉央の神が兜坂国に凶作をもたらす神命を下す。災厄を前に綾芽と二藍がとった策とは……。

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

この著者の作品を見る