風の王国16 星の宿る湖 毛利志生子

カゼノオウコク16ホシノヤドルミズウミ 風の王国16 星の宿る湖

レーベル名 集英社eコバルト文庫
著者 毛利志生子 モウリシウコ
イラスト 増田メグミ マスダメグミ
配信開始日 2011年07月01日

ロナアルワの事件に終止符を打った翠蘭(すいらん)たちは、コンポを出発しヤルルンに向かう。無事ヤルルンの聖寿大祭(せいじゅたいさい)に参加し、王太子ラセルと王女イェルカの披露目(ひろめ)を終えた翠蘭は、リジムの父で吐蕃(とばん)の大王であるソンツェン・ガムポと王国のこれからと王位について話し合う。そこで翠蘭はある大胆な決断をするのだが。愛しい人々、新しい約束、永遠に?がるこの大地。消えない想いを胸に翠蘭は前進する!!

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

この著者の作品を見る