赤ちゃんネコのすくいかた 小さな“いのち”を守る、ミルクボランティア 児玉小枝(写真・文)

アカチャンネコノスクイカタチイサナイノチヲマモルミルクボランティア 赤ちゃんネコのすくいかた 小さな“いのち”を守る、ミルクボランティア

レーベル名 集英社eみらい文庫
著者 児玉小枝(写真・文) コダマサエ
配信開始日 2019年02月22日

アンは、捨てられた赤ちゃんネコ。熊本市動物愛護センターにひきとられ、「ミルクボランティア」さんの手で育てられました。じつは、手のかかる赤ちゃんネコは、まっさきに「殺処分」の対象になりやすいもの。でも、全国に先がけて「ネコの殺処分ゼロ」を実現させたセンターのおかげで助かったのです。――そこには、たくさんの人たちの想いがありました。これは、小さな「いのち」をめぐる物語。

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。

この著者の作品を見る