映画『おらおらでひとりいぐも』 喜びも悲しみも、自由の道連れ。〈独り〉だから、歩める人生もある(映画監督トークス) インタビュイー=映画監督・沖田修一/編=集英社学芸編集部

エイガオラオラデヒトリイグモヨロコビモカナシミモジユウノミチヅレヒトリダカラアユメルジンセイモアルエイガカントクトークス 映画『おらおらでひとりいぐも』 喜びも悲しみも、自由の道連れ。〈独り〉だから、歩める人生もある(映画監督トークス)

レーベル名 集英社e学芸単行本
著者 インタビュイー=映画監督・沖田修一/編=集英社学芸編集部 オキタシュウイチ/シュウエイシャガクゲイヘンシュウブ
配信開始日 2020年11月13日

そこにあるのは孤独か、自由か。芥川賞・文藝賞W受賞、若竹千佐子の話題作『おらおらでひとりいぐも』を沖田修一監督が映像化。究極のエンターテインメント作品として昇華させた。夫と死別した独居老人の桃子さん七五歳。ひとりごとが増え、頭の中では、何人もが騒がしく議論しているような気がしてならない。すべての人に共通する〈老い〉に対する複雑な思いを独特のユーモアとペーソスを添えて描いた本作について沖田監督に伺った。「だから私はどうしてもこの映画をつくりたかった。」絶対観たくなる! 珠玉の独立系映画監督インタビューシリーズ。

電子書店で購入する

※配信開始日は各書店により異なります。また、書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承下さい。